金複数部品ユニットをVA/VEによる一体化のコストダウン設計

板金複数部品ユニットを一体化のコストダウン設計|板金展開図で工数削減を計る

一体化加工で加工工数削減化


フナックス・エンジニアリングへのメール
フナックス・エンジニアリングへの電話

板金ユニットでは複数部品の一体化の一手があります。

コストダウン攻略の道筋

板金加工一体化でコストダウン(曲げ加工の応用)


課題抽出

板金ユニットでの一体化による追加部品対策 (形状最適化+加工工程)

オリジナル部品の現状把握
項目 データ
材料 SUS304
形状 5点部品をネジ止めで組みこみ ネジ加工合計10ヶ
部品情報 ①底板1ヶ、②右側板1ヶ、③左側板1ヶ、④⑤センサー取付プレート2ヶ(最初3点構成、センサー取付板追加で5点構成)
加工工法 ①底板1ヶ、②右側板1ヶ、③左側板1ヶ、④⑤センサー取付プレート2ヶ(最初3点構成、センサー取付板追加で5点構成)
組込工程 ネジ止めにドライバー使用または電動ドリルドライバーで締め付け
問題点 1.それぞれの部品毎に加工をおこなっている為に加工の段取りがかかる。
2.部品毎に加工してネジ止めによる組み込みをおこなっていた為の組み込み工数がかかっていた。ここを攻めればコストダウンに繋がる要素が大きいと判断してVA,VEをおこなってみます。
3.在庫管理、発注管理に5点分の工数がかかる。

追加部品一体化

仕様追加で起こる部品を一体化でコストアップを避ける

分割されてねじ止めとされています。これを一体化させる事でコストダウンが行える方法を考えてみます。
3点構成プラス2点部品追加はコストアップになるので追加工も視野に入れて設計をする事で打開
画像を見ますとL字型部品、リミットSW用ブラケットが分割されていたのを一体化させています。試作時には機能、取り合い寸法確認等で分割してあった方が都合の良い場合がありますが、これらが確認された後には加工工数削減の為にも一体化する事が良いと思います。これにより部品削減での加工工数削減、部品管理工数の削減も出来、そして最大のテーマであるコストダウンも行えます。
部品削減化・軽量化によるコストダウン手法のサンプル事例

解决方法

VAVEで5点部品の一体化

オリジナルーねじ止め

仕様追加で起こる部品を一体化でコストアップを避ける

ユニット全体で目に見えないコストアップに追加部品があります。
板金加工には加工最適化の特異性が多くあります。旨く板金加工工程を活かして部品増にならない様にしてみたい物です。
板金加工の特性を活かして部品増を抑制

コストダウン実施の総括

before&afterの検証

曲げ加工による部品一体化

仕様追加で起こる部品増を一体化で解決

板金加工の得意な加工に追加部品の一体化があります。 切り欠き、曲げで解決出来る事もあります。
部品点数の問題は点数削減でのコストダウンの他に管理品目削減もあります。

追加部品でコストアップにならない様、小物部品は特に一体化がお薦めです。

before&afterによるコストダウン手法&事例を3dcad及びパワーポイントで制作してYou Tubeで公開しています。
3dcadによるコストダウン手法&事例をYou Tubeで見る

こちらからご体験ください。
パワーポイントでコストダウン手法&事例をYou Tubeで見る

こちらからご体験ください。

3dcadで制作したbefore&afterによるコストダウン手法及び事例をYou Tubeで体験してください。


2dから3D図面への製作


before&afterでコストダウン対策の手法及び事例集を分かり易く掲載しています。
お気軽に問い合わせて下さい。
横ブロック
3点構成部品を一体化

元祖複数ブロックの一体化、MC加工部品削減でコストダウン(ロスト化、鋳物化)

一体化を分割化して加工性を上げてコストダウン

MC加工部品分割化で加工工数の大幅な削減でコストダウン

後付け部品を一体化

LSプレート、センサープレート等を一体化させる事でコストダウンが行える方法

加工代の多い部品は材料検討を行って加工工数削減化

SS材・SUS材の部品の問題は加工性が悪いと言う事と考えた場合の解決方法

カバー取り付けネジを爪に変更して組み込み工数削減

小ロット生産と大量生産のユニット組付けで違う点にあるねじ止め、爪で引っかけての締め付け方法

MC加工プレートを板金形状に変更でコストダウン

MC加工→板金化(剛性維持で部品点数削減&工数削減化によるコストダウン)

プレート加工を板金形状でコストダウン

MC加工→板金化(プレート材から板金採用時の問題点である強度不足を補う)

強度を維持する事と軽量化対策の同時改善

MCブロック軽量化方法選択加工(材料&形状改善の問題点を最適化)

6種類の要素を元にお客様の求めるコストダウン・品質改善・納期短縮化最適設計を提供します。
製造メーカー様よりの問い合わせをお待ちしております。

フナックス・エンジニアリングへのメール
フナックス・エンジニアリングへの電話


Copyright (c) 2018, Funak's Engineering Inc, All rights reserved.
有限会社 フナックス・エンジニアリング 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨1-2-3  Tel:03-5394-1970 携帯:080-3527-1950


PAGE TOP