板金部品:ねじ削減で組込工数削減のVA,VEでコストダウン実現

板金部品:ねじ削減で組込工数削減

  1. Home部品削減化・軽量化改善>板金部品:ねじ削減で組込工数削減

品質・納期・価格・改善専門会社


板金部品:ねじ削減で組込工数削減

小ロット生産品と大量生産品のユニット組付けで違う点にねじ止め、爪で引っかけての締め付け方法の違いがあると思います。此処ではその違いを説明します。
左記は少量生産品でよく見かけるカバーをねじ止めで締め付けるBOXです。右記では同形状の部品を爪で引っかけて組み込む方法としています。
詳細図で見ると左記は標準的なねじ止め方式で右記は同様の止め付けを爪に変更している物です。

ねじを使った利点は位置調整が容易な為小ロット品に向いています。大量生産品は少しでも加工工数・組み込み工数を削減させたい為、組み込み部には爪で行う事が多いです。

小ロット品であっても爪を使える部分には活用する事がコストダウンへの道となります。
 (リピート品であればコストダウン効果は大となります)

上記詳細は下記VA、VEブログに公開しております。

ねじ止めより爪止めで組み込み工数削減でコストダウン

http://www.funaks.co.jp/myblog/vave/archives/866

 ★関連記事((下記ページにも沢山のコストダウン情報が満載です)
最も効果的なコストダウン手法の一つ。部品削減化と軽量化を紹介
元祖複数ブロックの一体化、MC加工部品削減でコストダウン(ロスト化、鋳物化)
MC加工部品分割化で加工工数の大幅な削減でコストダウン
LSプレート、センサープレート等を一体化させる事でコストダウンが行える方法
SS材・SUS材の部品の問題は加工性が悪いと言う事と考えた場合の解決方法
MC加工→板金化1(剛性維持で部品点数削減&工数削減化によるコストダウン)
MC加工→板金化2(プレート材から板金採用時の問題点である強度不足を補う)
MCブロック軽量化方法選択加工(材料&形状改善の問題点を最適化)
技術問い合わせ

・加工方法・形状改善コストダウン
・材料・加工工程改善コストダウン
・部品削減化・軽量化改善コストダウン
・その他改善コストダウン
・VA、VEセミナー開催実績集
・VA、VEコンサルティング実績集

業務メニュー
3dcadによるコストダウン解析
VAVE設計
VAVEコンサルティング
VAVEセミナー開催
2次元図から3次元図へ変換
ホームページ制作
超精密切削加工
コストダウンシミュレーション
VAVEブログ

デジタルコストダウンハンドブックへクリック



TOPへ戻る
Copyright (c) 2018, Funak's Engineering Inc, All rights reserved.
有限会社 フナックス・エンジニアリング 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨1-2-3  Tel:03-5394-1970 携帯:080-3527-1950