1. Home

品質・納期・価格・改善専門会社

加工工法最適化・形状最適化コストダウン1

コストダウンには無限の可能性があります!

加工工法最適化・形状最適化はVA、VEによるコストダウンの醍醐味であり、50%以上のコストダウン実績も沢山あります。

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン2

切削量は変わらなくいても難削材から切削性の良い材料選択でコストダウン

剛性の要・不要に関わらずに周りの材料と同じにしている例は多々あります。アルミ化・樹脂化で加工工数削減は大いに可能です。。

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン3

同形状複数部品から一体化で加工工数&組込工数の削減に貢献します

同形状部品を複数ヶ使用して組み立てているユニットをよく見かけます。一体化を考え、ねじ数を削減しましょう。ネジの数量は組込工数に比例します。

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン4

MC加工&溶接加工品を板金形状で大幅コストダウン及び品質安定・納期短縮化実現

求められる仕様通りに設計して行った結果、大幅なコストアップは良くある話です。再度仕様に基づく強度・重量・動きを検証して最適設計をおこないましょう

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン6

一体化構造で段取り削減効果ありも加工工数大幅アップで逆効果になることも

重切削不可能形状から分割化で重切削可能形状とし、大幅な加工工数削減、コストダウンを可能に出来る手法です。

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン7

製缶加工と板金加工の利点を取り入れて構造改革で大幅なコストダウンを実現しましょう!

製缶構造の弱点を板金加工で補えるような形状を構築して強度を付けて精密加工、穴開け、曲げ加工を採用して大幅なコストダウンの実現を可能に!

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン8

MC加工だけのユニットでも板金形状を採用して最適化で大幅なコストダウンを!

板金化のメリットは複数部品の一体化でもあります。強度を要さない部品では是非検討しましょう!

詳細はこちらへ
加工工法最適化・形状最適化コストダウン9

ねじの数は組込工数に比例します。形状安定したら是非採用を!

通常大量生産で多く見られる爪を使っての止め付け方法を少量生産でも採用検討してコストダウンしましょう

詳細はこちらへ
材料・加工工程改善

一体化構造で段取り削減効果ありも加工数大幅アップで逆効果になることも!

重切削不可能形状から分割化で重切削可能形状と、大幅な加工工数削減「コストダウン削減を可能にする手法です。

詳細はこちらへ
丸形状での角度出しを検証して最適形状でコストダウン

丸形状での角度出しを検証して最適形状を構築!

丸物を設置する場合、位置出し、角度出しには高度な技能、及び治工具を必要として結果的に高価格になってしまいますが、Dカット、角パイプを旨く利用してコストダウンの提案

詳細はこちらへ
丸パイプ同士の構成での加工不安定要素を改善してコストダウン

丸パイプ同士の構成での加工不安定要素を角パイプ使用する事を提案

丸パイプ同士で構成された加工にある接合部分の不安定要素を角パイプ使用で解決

詳細はこちらへ
組込工数削減の一手! ねじ止めから爪止めでコストダウン

組込工数削減の一手! ねじ止めから爪止めへ

ねじの数は組込工数に比例しますので少量生産に於いても取り組みたい物です。

詳細はこちらへ
部品削減&工数削減でコストダウン

部品削減&工数削減はコストダウンの近道です。

加工工程削減、部品削減、加工工数削減が出来ればコストダウンも大きな効果になります。

詳細はこちらへ
ねじの数は組込工数に比例することでコストダウンを検討

ねじの数は組込工数に比例する事を考慮して少量生産でも多数個使いには作があり!

少量生産ではねじ止めが当たり前ですが、スライドイン、左右位置決めでねじ数は削減出来ます。

詳細はこちらへ
板厚統一でコストダウン

部品毎に板厚を変更すると言う事は都度段取りを変更すると言う事です。

都度材料の板厚を変更することなく統一した材料で製作する事で大幅なコストダウンが実現出来ます。(強度維持は曲げ構造で)

詳細はこちらへ
組込部品も簡略化でコストダウン

組込をおこなう時でも経常を簡略化してコストダウン

求められる仕様に応じた形状を考慮することで簡略化が図られてコストダウンが出来ます。

詳細はこちらへ
部品削減化・軽量化

コストダウン効果が最も現れる部品削減化と最適化を同時におこなえる設計を目指します。

部品削減化は加工工数の削減に繋がり、更に組込工数削減の効果もあるコストダウンの優れものです。

詳細はこちらへ
加工工数・組込工数双方削減

大幅コストダウンではないけど加工工数と組込工数双方が削減出来る優れもの!

少量、中量生産品でも形状が安定したら是非おこないたい改善方法です。

詳細はこちらへ
切削加工のコストダウン

切削量が多いと言う事は加工工数も多くなることが多いです。

軽量化を図りSS材の中をくり抜いてみて結果は軽量化成功ですが、今度は加工工数が大幅にアップです。全体をくり抜かず座繰りにして材料の最適化(A2017S)も選択肢に入るのでは?

詳細はこちらへ
鋳物化、ロスト化

鋳物化、ロスト化でコストダウン

ねじ止め、溶接の加工工程を削除し、部品削減で大幅なコストダウンが期待出来る鋳物化、ロスト化です。注意点をまとめてあります。

詳細はこちらへ
部品削減でコストダウン

MCプレート、複数部品から板金プレート部品削減でコストダウン

一見頑丈そうに見えるMCプレート同士の複合体でも加工工数、部品点数で問題ありで、此処を板金形状にして大幅なコストダウン実現。

詳細はこちらへ
同形状を板金化でコストダウン

MC加工部品の複合体から同形状で板金化

板金の曲げ構造による強度アップを活かして軽量化&コストダウンの実現.

詳細はこちらへ
その他のコストダウン

図面表示方法¥品質改善¥類似品管理¥図面寸法指示改善でコストダウンも出来ます。

通常大量生産で多く見られる爪を使っての止め付け方法を少量生産でも採用検討してコストダウンしましょう

詳細はこちらへ
図面表示方法

図面表示方法による改善

通常使われない寸法表示、形状表示をおこなう場合には注釈として説明があると問題なく製作出来ます。

詳細はこちらへ
品質過剰によるコストアップを考える

寸法公差を緩めれば加工工数は下がる物ですが、形状によりけりです。

公差を緩めて不良発生率を下げる事は重要ですが加工工数は切削量に比例する物と言うのがMC加工、NC旋盤加工の常識でもあります。

詳細はこちらへ
不良率削減

不良率削減は大きなコストダウン効果を生む事が出来ます。

不良発生が多い部品にはその原因が潜んでいる事があります。その原因を組み上げる事で形状改善が出来て不良率が削減出来れば大きなコストダウンが待っています。

詳細はこちらへ
類似品管理でコストダウン

外径、長さで同等形状の場合などは類似品管理で大きなコストダウンがおこなえる可能性があります。

板金、MC加工、NC旋盤加工とどれをとっても類似品はあるので此処は図面を再度見直ししてコストダウンに繋げましょう。

詳細はこちらへ

・VA、VE紹介セミナー(山口県中小企業振興財団)
1.発注者側が依頼したい内容の公開と受注者側で対応出来る内容をどの様に表示するべきか。
2.発注者に対しては依頼したい内容の具体的情報を提供する事の大事さを提案しました。
・ゲーム機器製造会社様(板金部品の複数部品→一体化でコストダウン)
・3DCAD導入推進セミナー(山口県中小企業振興財団)
コストダウン・短納期化の要求仕様を満たすVA・VE活動の手法と改善事例 ~演習付~
・半導体製造装置会社様(MCブロック構造→板金構造で大幅なコストダウン)
・VA、VEによるコストダウンセミナー(にいがた産業創造機構(NICO)
「モノづくり」におけるコスト低減に対してVA、VEを通しておこなえる具体的な進め方のセミナーをおこないました。
・介護用特殊車椅子製造会社様(特殊形状加工→標準タイプ加工に改善でコストダウン
・VA、VEによるコストダウン事例セミナー(3dcadスクール)
(株)ウィズミー様は機械設計スクールで3dcadを教えておりますが、生徒の皆さんに付加価値のある3dcadを覚えて貰いたいと言う趣旨で開催しました。(現在この会社は閉鎖されています)
・鶏肉加工装置製造会社様(高額材料代軽減改善でコストダウン)
・VA、VEによるコストダウンセミナー(半導体製造装置会社様)
製造会社様での社員教育の一環として有限会社 ハルビット研究所様からVAVEセミナーを企画して頂き、下記内容でおこないました。
・半導体製造装置会社様(MCブロック部品→板金化でコストダウン)
・VA、VEによるコストダウン事例セミナー((株)日本テクノセンター様)
5月7日 (株)日本テクノセンターにて下記内容のセミナーをおこないます。 コストダウン・短納期化の要求仕様を満たすVA・VE活動の手法と改善事例 ~演習付~
・寿司製造装置会社様(板金複数部品→一体化、削減でコストダウン)
・VA、VEによるコストダウン事例セミナー(大阪府工業協会様)
公益社団法人 大阪府工業協会様よりの依頼で下記内容{付加価値を高めるコストダウン設計」と言うタイトルで2日間のセミナーをおこないました。
・研削盤治工具製造会社様(複数部品削減、重切削不可能形状→分割化で加工工数削減)
・歯科病院向け装置製造会社様(MCブロック構造→板金構造で部品数削減でコストダウン)
・電源BOX製造会社様(2次元図寸法表示→最適加工に合った設計改善でコストダウン)
・電源BOX製造会社様(製缶構造BOX→板金形状改善でコストダウン)
・製缶構造→板金構造&リベット構造改善でコストダウン

@IT MONOist様へVA、VEによるコストダウン事例を投稿しました。
余計な精密加工を省き、工数ダウン&コストダウン
(要求仕様に見合った加工手段を見極めることはコストダウン競走に勝つための重要な鍵だ。 その研削加工、本当に必要?)
板金部品化検討で工数削減&コストダウン
(板金部品は加工がしやすいし、コストが安い。精度や剛性が要求されない部品をどんどん見極めて板金化してしまおう)
鉄鋼から別の材料に変更してコストダウン
(自分の勝手な思い込みで鉄鋼を採用していない? 「アルミやプラスチックに変えると高くなる」というのも思い込みなのだ)
組み付けるねじ本数を減らしてコストダウン
(「ネジの数は価格を表す」といわれる。ネジの本数を極力減らすことが工数削減に大きく寄与する。適切な締結方法の選択がポイントだ)
メンテナンス用機能をシンプル化してコストダウン
(月1のメンテナンスでしか使わないのに、その機構はちょっと凝り過ぎじゃない? よく考えて、機構を単純化しよう)
製缶構造と板金構造のイイトコドリでコストダウン
(とにかく既存の設計物を参照に設計すればいいわけではない。加工法と工程を考慮し、製缶構造の筐体を最適化設計しよう)
丸パイプ同士"を止めて工数削減&コストダウン
(丸パイプのほうが安全な感じがするから。先入観だけで丸パイプを選択してしまうと余計なコストが掛かってしまうだけだ)
 
  にいがた産業創造機構(NICO)様よりVA、VEによるコストダウンの取り組み方の取材を受けました。
VE提案で新たな受注獲得へ
(にいがた産業創造機構様よりVA、VEによるコストダウンに関する取り組み方の取材を受けました。PDFで掲載内容を読むことが出来ます)
業務メニュー 内容
   PC・タブレット・スマートフォンとあらゆる媒体でコストダウン手法を閲覧出来るハンドブックを販売しています。コストダウン情報50以上
閲覧可能ファイル:PDF,写真、パワーポイント、3DCAD(eDrawings)
3dcadによるコストダウン解析   3dcadを使用して部品、ユニットの形状を最適化致します。3dcadによる形状把握で無理、無駄のない設計を提供致します。
材料・加工工程・加工手法最適化・複数部品の削減化を持ってコストダウン・品質改善・納期短縮化を一気に計り競争力あふれる部品、ユニット設計を提供致します。
VAVEコンサルティング 業界を問わず、MC・旋盤・板金・プレス、プラスチック成形加工の最適化及び材料・加工工程・加工手法最適化・複数部品の削減化を図る事で お客様の求める競争力あふれる品質・納期・価格改善をVA、VEを使って実現出来るサポートを行います。
VAVEセミナー開催 MC・旋盤・板金・プレス、プラスチック成形加工の最適化及び材料・加工工程・加工手法最適化・複数部品の削減化を図る事でお客様の求める競争力あふれる品質・納期・価格改善のセミナーを開催します。
2次元図から3次元図へ変換 2次元図で最適加工図面に改善出来る点を3次元図へ取り入れます。
  ホームページ制作 検索してくる方々にとって欲しい情報が明確、詳細に掲載される様にします。、更に会社として掲示したい情報と検索者が探している情報が合致出来るサイト作りをしてBtoB、BtoC双方のサイトを作ります
  超精密切削加工 超精密加工と言えば研削加工となりますが、仕様に基づいた品質を求めて材質、加工方法を考慮すると大幅なコストダウンも可能となる事例です。
コストダウンのシミュレーション コストダウンのヒントを公開しております。
VAVEブログ

メニュー
業務案内 デジタルコストダウンハンドブック  3dcadによるコストダウン解析  VA、VE設計  VA、VEコンサルティング  VA、VEセミナー 
3次元(3dcad)データ制作  顧客開拓型ホームページ制作
当社:VA、VE手法紹介
┗改善例実績集
 超精密機械加工  コストダウンのシミュレーション  QCD改善例実績集
コストダウンのうんちく話し集 コストダウンの豆知識  
VA、VEの攻略法
コミュニケーションコーナー お問い合わせコーナー  会社概要 サイトマップ  管理人のメッセージ更新記録  
マイブログ VA、VEブログ  IT情報ブログ  マラソンブログ  元気もんブログ  介護を楽しむブログ
リンク集 千葉ビジネス夢ネット  (株)安藤精密  ライニングサービス(株)  @IT MONOist

TOPへ戻る
こちらをクリックして頂くとアットワイエムシー社でのドメインを取得するサイトへ行きます。

Copyright (c) 2014, Funak's Engineering Inc, All rights reserved.
有限会社 フナックス・エンジニアリング 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨1-2-3  Tel:03-5394-1970 携帯:080-3527-1950